本文へ移動

後継社長の成長ブログ

渡辺農機のブログへようこそ!

こちらでは、社長業を通じて日々の出来事や学びを「どう成長につなげられるか」をブログとして紹介しております。

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

苦手や嫌いも目標設定には効果的

2020-02-01
キツネさん
先日、会社の敷地内にキツネさんが2匹いました。歩いていたら突然、目の前にキツネ
 
驚きと恐怖が
 
というのも私は動物が苦手、子供の頃から犬も猫も目の前にいると恐怖感がすごいのです。
 
噛まれたことあってトラウマとかではなく、物心ついたときから怖いのです。どんなに小さくてかわいい動物でも怖いと感じてしまいます。
 
何もしてこないとわかれば多少は大丈夫なんですけど、それでも目の前にいる状況は避けたいのです。
 
 
もし仮に外を歩けば何かしらの動物に出くわすような状況が当たり前な感じだとすると、きっとその状況を避ける手段や対策に全力を注ぎます。
 
これは例え話ですが、その人にとって避けたいことや苦手なこと、そこからの脱却に対しては、いつも以上の力を発揮するでしょう。
 
得られる利益だけではなく、避けられる損失も考えてみることが目標設定には必要になります!

違う目線

2020-01-30
マイナスの気温
先日とある会合の席で、本州の方とお話ししたときに「北海道の人ってマイナスをつけないで気温の話するよね」と
 
 
確かに3℃や4℃ならマイナス3℃とか言いますが、15℃や20℃もなると言わない人もいるような気がします。もちろんマイナスって絶対つける人もいるかと思いますが、夏にプラスの30℃って言わないように真冬にマイナスつけなくても通じます。この話をしてから自分がどう言ってたかは、よくわからなくなってしまいましたが(笑)
 
 
マイナスつけなくても北海道では当たり前に感じても本州の方には不思議に感じたという話でした。
ちなみにラジオでは、プラス3℃、氷点下10℃という感じで、頭にプラスと氷点下をつけていました。
 
 
今回は仕事に関係するようなことではありませんでしたが、ラジオの表現のように今まで気にもしていないことに気付いたり、環境の違う人と会って初めて気づくこと、
 
いっぱいあるだろうなと感じたので、
 
これからも色んな人との出会いを多くしていこうと思いました。

不安の解消

2020-01-28
駐車券がない 
JR往復専用駐車場に停めて1泊2日で出張に
 
旭川駅の改札で証明が必要なので行きで証明をしてもらいました。
証明があると1日500円なので2日分で1000円 ちなみいくらかは忘れましたが証明がないとすごい料金になります。
 
今回は帰り時間が確定してから指定席を予約しましたので、戻ってからの改札でも証明をもらいました。
指定をつけると1日分が無料になります。指定券はシーズンで変わりますが、今時期は530円だったので実質30円で指定席が利用できました。
 
そして駐車場に戻り車から沢山積もった雪を下ろし車に乗り込み、500円と駐車券を用意してと思ったところ駐車券がどこにもない??
どこのポケットにもない、改札から駐車場までの短距離で短時間。エンジンスターターのキーを取り出したときか?証明もらったあとに落としたか?車の雪下ろしいているときなのか?など色々考え探すもやっぱりない。
 
改札まで戻りながら探してみるもやっぱりなく、証明をしてくれたお兄さんに落ちてませんでしたか?と尋ねるもありませんとのことでしたので、
このような場合どうしたらよいでしょうか?と恐る恐る聞いてみました。(なにせ証明をもらい忘れて大変な思いをした人の話を聞いていたので)
 
(駅員さん)今日の出発でしたか?
 
(私)いいえ、昨日からです。と言いながら領収書を指定券の分と合わせて出しました
 
(駅員さん)それでは、1日分の500円をここで精算してください。
 
500円を支払うと清算済みの駐車券をくれました。もし見つかったらビリビリに破いてくださいねと言われましたので、見つかったら全力でビリビリにしますと思いながら駐車場に戻りました。
 
あまりのスムーズな対応に驚き、人によって違うのか?この場合のケースは案外大丈夫なのか?など頭をよぎりましたが、とにかく不安は解消されました。
ご対応いただいた駅員さん、ありがとうございました。以後気を付けます(反省)

経営者の機嫌 「笑顔で頑張っていきましょ」

2020-01-23
昨日は同友会の新年会
「渋沢栄一の『論語と算盤』で未来を拓く」
 ~よりよい明日のためのお金の使い方~
 
をテーマにコモンズ投信株式会社の澁澤会長による講演会がありました。
 
「と」の力の話が印象に残りました。
 
どんな正しい道理(論語)でも業績が悪ければ継続はできません。
業績が悪くなれば経営者の機嫌も悪くなり、さらにさらにと負のスパイラルに陥り、ダメになってしまいます。
 
経営者の機嫌をよくするためには業績(算盤)をよくしなければなりません。
 
業績がよくなれば継続はできますが、
 
自分だけが、自社だけがだけでは永続することができません。
 
だからこそ正しい道理(論語)が必要です。
 
それでも業績を追求しなければならないときもありますが、そえだけにならないよう
 
論語と算盤を意識することを忘れてはいけないと改めて感じた次第です。
 
正しい道理を根っこに持って業績をよくしていくこと。業績が良い=経営者の笑顔
 
ということで、どっちが先でもよいですが、まずは笑顔で頑張り、業績よくして、また笑顔に
 
考えながら書いてましたが、
 
結果として 「笑顔で頑張っていきましょ」という話になりました(笑)
 
 
 

スローガン

2020-01-19
変革
今期のスローガン「変革
 
毎年ではありませんが、スローガンを決めます。
 
 
今期は、色々と変えていきたいという思いから、通常の意味合いでいけば「改革」が正しい意味合いになりますが、大きく変えていこうという意思表示を込めて「変革」としました。
 
 
組織内で改革を進めるのは、難しいことです。
 
どうしても「現状維持バイアス」が働いてしまいます。
 
 
新たな取り組みで得られるメリットよりも
 
現状を変化させることによるデメリットを過大評価させてしまうとういこと。
 
それでも変えていきたいという気持ちを持った人が増えてきているので、ダメなら戻せばよいので好きなように変えてみてと言ってやってもらってます。
 
 
それでもうまくいかなければ数値化して進めていきましょう!ということでひとまずは現状のやり方で見守っていきます。

渡辺農機株式会社
〒078-8281
北海道旭川市工業団地1条2丁目3番41号
TEL.0166-74-3801
FAX.0166-74-3800
──────────────
粗選機
フローコンベア(チェーンコンベア)
昇降機
オーガホッパー
スクリューコンベア
シュート分送器(2方向切換)

穀物乾燥施設の設計施工 
──────────────

※このサイトでは通信販売は行っておりません

3
6
4
3
4
5
TOPへ戻る