本文へ移動

後継社長の成長ブログ

渡辺農機のブログへようこそ!

こちらでは、社長業を通じて日々の出来事や学びを「どう成長につなげられるか」をブログとして紹介しております。

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

臆病とは

2022-03-23
日常の学び
「あなたは臆病ですか?」と問われたらどのように返答しますか?

私は、「はい、臆病です」と答えます。
そうは見えないねと言われるようになりましたが、幼少期から臆病、人見知り、小心者、シャイなど一般的にネガティブイメージのある言葉が似あうタイプの人間です。


臆病とは何でしょう。意味としては気が弱く、些細なことでもこわがって、びくびくすること。些細なことにも恐怖心を感じてしまうということです。
怖いと感じている心の状態を意味していますので、私はこの臆病の意味である些細なことに恐怖心を感じている状態を「臆病心(おくびょうしん)」と定義しています。なぜ臆病心と定義するのかというと「臆病者」と区別するためです。臆病者とは、気が小さく臆病心に対して行動できない人を指します。

私の感覚では、臆病であることは悪いことではなく臆病心を感じても臆病者にならなければいいということです。むしろ経営者は臆病な人ほど良いとさえ考えています。なぜ良いと考えるのかについては今後のブログで伝えていこうと思います。

言われて初めて気づく

2022-02-24
日常の気づき
昨日は祝日でお休み。部屋と頭の中を整理。スッキリしていくのは気分いいですね(^^♪


おとといの健診時に一緒に受けた当社の社員から「遠慮がちに胃カメラとかいいですね」みたいなことを言われた。一瞬聞き流しそうになったが、「バリウムより胃カメラがいいってこと?」と聞き返すと「そうです」との返答。

胃カメラ経験者で一瞬苦しいけどバリウムより良い。以前にいた職場ではバリウムか胃カメラを選択できるようになっていたとのことです。

私は胃カメラ未経験で、そもそも絶対にしたくないと思っているほど胃カメラを怖がっています笑

当社は、ずっとバリウム検査で私の頭もバリウム一択。まったくなかった視点。会社が指定する内容の健診を受けることが当たり前となると別な思いがあっても言わない場合もあるかもです。

そう考えると言ってもらえることは良いことです。
言った側からすると「1,伝えられた」「2,検討してもらえた」「3,叶った」となれば最高です。

ただ内容によっては叶わないこともありますし、検討すらしてもらえないこともあります。それでも思いを「伝える」ことにより相手に気づきを生ませることもあるので「伝える」行為は必要です。

「伝える」行為を生みやすくするのは日常の雰囲気と仕組み。臆病な性格なので「社長ちょっといいですか」と言われるといつもドキッとしますが、気軽にちょっといいですかを言ってもらえる関係性は大切です。ちょっといいですかを言うこともハードルなので面談などの仕組みも必要ですね(^^

言ってもらうことが大事

2022-02-23
日常の学び
昨日は朝から健康診断、お昼近くに終了。午後からは金融機関に届け物と新事業関係の提案。手探り状態での提案なので反応を次に生かす。


コロナの関係で1年以上ぶりになった健診。これまでは検診車に来てもらってしてましたが、従来のところとタイミングや要件が合わず別な病院に行く形で実施。

今までは検査して後日結果が送られてくるスタイル。今回は検査して少し待ち時間はあるが結果をもとに先生から説明。

前日に行った社員から「問診が良かった。来年もここがいいですね」という話を聞いていた。
ベテランの優秀なお医者さんって感じで、問診を終え確かにいいなぁと思った。

検査結果の説明も同様の先生から行われ、
「BMIが○○、25以上だから肥満です」「腹囲は○○、85cm以上だからメタボリックです」と淡々と突きつけられる笑

これまでの健診結果からも上記のことは周知の事実。これまでは結果の紙を見る。その後の保健指導では何が大事とか改善提案などをしてくれる。そんな流れだったため直接「肥満です」と言われなかった。


だからなのか、この度の「肥満です」のお言葉は今までの結果発表よりも自分自身に変化を促すものになった、気がします。
あとは結果にコミットするだけです!

道のり

2022-02-22
日常の気づき
昨日は今月のやることが曖昧になってきたので、やることを書き出しスケジュール化。

と思ったのですが全くもってやる気が出ない、、、ということで無計画なまま過ごす。
本来やることはあるんですが、あんまり考えたくない気分って感じで現実逃避(たまに思考停止状態になるとしてしまう)

それでも夕方からはエンジンかかってきたので新事業の全体像を考える時間にしてました。
翌日の健康診断に備え早めの夕食後は新事業がらみの資料づくりに没頭。
日中のボケっとした時間を取り戻す。そんな1日。


新事業のゴールはどこか?
ゴールまでの道のりはスタート地点から考えるのか?ゴールから降りてくるように考えるのか?

まず考える方向はどちらか一方からではなく、スタートからもゴールからも考える。
どこかで道が繋がる。スタートからゴールまでの道のりが出来る。

書くと簡単だが実際はそうはいかない。
そもそもゴールだと思っていることは本当にゴールなのか?
そんな風に1つ先、2つ先を考えることが大事!

ただ、その先は?その先は?って考えているとゴールなんだかスタートなんだかわからんくなってくる笑

それでも考えているとわからんなりにも全体像の輪郭は見えてくる。
輪郭を研ぎ澄ますためのミーティング。
良いと思ってたことも的外れだったりするが、また新たな道が見えてくる。

そんなことの繰り返しが、1つ先のゴール、2つ先のゴールへと導いてくれる。
ミーティングとかすると新たな道を見つけやすくするので、信頼できる相談者を1人でも多くつくること、おススメします(^^

「あなたから買いたい」と「あなたに売りたい」

2022-02-21
本日の気づき
昨日は自宅に戻る移動日ということで、日曜日にしては早起き。

朝の健康番組とがっちりマンデーを観る。

健康番組は、ウオーキングの極意!年明けから週3くらいで散歩しているので気になる内容。
1番気になったのが、腕の振り方。前3割、後ろ7割と後ろに大きく振ることを意識すると良いって。ふむふむ

なんて番組だったかなと思い検索したら「健康カプセル!元気の時間」でした。アーカイブもあったので、きちんと観れていない部分も解説されていたのでブログ書こうとして正解。


続いて、がっちりマンデーは「ピークエンドの法則」ということで終わり良ければ総て良しってやつです。
幸せな気分で終える。いいですね。

「ありがとう!って言ってお金を支払う世の中」にしたいと思っている私としては、去り際の言葉や思いって大事なんです。ありがとうを言って商品を受け取ることもですが、ありがとうと言いにくい場面なら感謝の気持ちを持っているだけでも違うと思っています。意識だけでも持てるようなると世の中もっと良くなると思うのです。

商売をしていると「何を買うかより、誰から買うか」なんて言葉を耳にしますが、これは買う側の目線。
これを売る側の目線にすると「何を売るかより、誰に売るか」

ということで買う側のときに「あなたに買ってもらいたいと思われること」を意識しています。気分よく売買が成立、気分よくサービス提供できる関係性が信頼関係を生むと思います(^^)

提供される側の意識が大事という持論でした。

渡辺農機株式会社
〒078-8281
北海道旭川市工業団地1条2丁目3番41号
TEL.0166-74-3801
FAX.0166-74-3800
──────────────
粗選機
フローコンベア(チェーンコンベア)
昇降機
オーガホッパー
スクリューコンベア
シュート分送器(2方向切換)

穀物乾燥施設の設計施工 
──────────────

※このサイトでは通信販売は行っておりません

3
6
6
7
7
7
TOPへ戻る